スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 /
09.06.20 【神降し】 №1

09.06.20-01


本日より「第18回神楽の里千代田神楽競演大会」準優勝・個人賞記念特集をスタートします。
今回の特集は今までとはちょっと違う視点で繰り広げていきます

まず、今田神楽団さんは『殺生石』の前に1番手として『神降し』を舞われました。
落ち着いた面持ちのお囃子の方々です。

スポンサーサイト
 第18回千代田競演大会 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
09.06.20 【神降し】 №2

09.06.20-002


神楽を奉納するにあたって、まず神楽殿を祓い清めて、神をお迎えする意味の儀式舞

なんとなく娯楽(私の場合は日頃のストレス解消、現実逃避、美しいもの見たさ、明日からの活力)で
鑑賞していますが、本来『神楽』は神聖なものなんですよね

 第18回千代田競演大会 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0
09.06.20 【神降し】 №3

09.06.20-003


今田神楽団さんを応援したくなる理由その1 『キレがある』

一人で延々と舞う神降しは、いつも大変だな~と思いながら観ているんですが、この方は最初から最後まで丁寧にキレのある舞をされるので、油断するとすぐ眠くなる私なのに見入ってしまうんです。
どの演目を観ても皆さんキレがあって、超気持ちいいんです

 第18回千代田競演大会 / COMMENT:0 / TRACKBACK:0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。